ファイナンシャルプランナー2級技能士(AFP)国家資格に挑戦

自己投資



チャレンジした試験

みなさんこんにちは~ MTふじおです。はじめてのかたはこちら→ プロフィール
さてさて、この度私、資格というものに初チャレンジしてみました。

なぜチャレンジしようと思ったのか?

 実際にお金はどういう仕組みで、国や地方自治体に吸い上げられ、最終的に自分の手元にいくら残っているのかすら知らない自分が恥ずかしいと思い調べたのが、きっかけです。

 サラリーマンの方だと、給料明細を毎月頂けると思いますが、その内容すらも理解できていない。
なぜ自分のお給料から、こんなにも引かれているの?と思ったことはありませんか?

 住宅ローンを組んでいる人は税金が安くなったり

 家族の収入の金額によって、扶養家族になれたり、外れたり。

 固定費のなかで、2番目に大変な保険の内容や、知識全般であったり。

 そのような自分の乏しい知識をなんとかして、お金に強くなりたいし、お金周りの事からみんなの役に立ってみたいという思いが強くなりました。

チャレンジした資格

日本ファイナンシャルプランナーズ協会 主催
【2級FP技能検定】学科試験と実技試験(資産設計提案業務)

【受検手数料】  ¥8,700
試験日】 2021年1月24日実施

実は、転職後の業務でこのあたりの知識は、基本となるため、チャレンジしようとした理由の1つ

日本ファイナンシャルプランナーズ協会のほかに、
一般社団法人 金融財政事情研究会 主催
こちらも日本FPと同様¥8700で受検できます。

どちらの団体優れているとかは特にはありません。
国家資格においての優劣もつけられていないので、同等の扱いとなっています。

ファイナンシャルプランナーとは  

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。
・・・引用元 日本FP協会ホームページ https://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/

簡単に言うと、お金のプロ?みたいな感じかな??
知らんけどw
まぁ、本業でも必要な知識だし。
なんか、わしみたいな普通のダメおっさんでも、こういう資格もってたら、すこしカッコいんじゃね?w
なんか思っとるわけですよ。はい。
ほんでもって、お金の相談ってしにくいじゃないですか?
わしみたいな、格式めっちゃ高い・・・うそですw
ひっく~~~~~~い立ち位置におる人間やから気軽に相談されて、何か役立つ情報渡してあげたいわ。

か、か、かっこえええぞ!ふじおw

また前項で記載している通り、主催者については2つあります。
①金融財政事情研究会
②日本FP協会

またそれぞれで、実務レベルに合わせた内容を受験することができる。
ちなみに、わしは、日本FP協会で受験、資産設計提案業務を選択しました。
ライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、 タックスプランニング、不動産、相続・事業承継これらの基礎知識や、演算を覚える必要がある。

FPの合格率は? 

FP協会が試験月ごとの合格率を出してました。
下記は今回私が受けるFP2級の合格率となります。

2020年度の結果

(受験者数/合格者数/合格率)
9月 
学科試験 25,117名 / 12,355名/ 49.19%
実技試験 20,163名 / 11,567名/ 57.37%
5月
コロナの為、中止
1月
学科試験 23,968名 / 10,032名/ 41.86%
実技試験 18,980名 / 11,884名/ 62.61%

2019年度

9月
学科試験 20,935名 / 9,090名/ 43.42%
実技試験 17,258名 / 10,809名/ 62.63%
5月
学科試験 18,097名 / 7,269名/ 40.17%
実技試験 16,470名 / 10,318名/ 62.65%
1月
学科試験 22,076名 / 10,654名/ 48.26%
実技試験 18,499名 / 9,307名/ 50.31%

この様なデータとなっているようです。
だいたい半分合格する感じですね!

試験免除制度がある

そうそう、学科と実技の人数差があるのは、
どちらか合格した場合、次回合格した項目を免除されるという優遇措置がとられているのです。
ですので、比較的、合格率が高い実技試験については、次回受験の際、免除されてる方がおおいのではないでしょうか?もちろん逆もあり得ます。

勉強時間はどれくらい?? 

これはもちろん人それぞれだと思いますが、大手通信講座ではFP2級の勉強時間の目安として、
150時間~300時間
と書いてありました。
毎日2時間勉強する人であれば3か月~5か月だそうです。
結構勉強しないといけないですね・・・。
一通り勉強した後、過去問もやりこなして試験慣れする必要もあるみたいです。
ぶっちゃけ参考書とか、テキストはどれも大差ないです。
売り場で表紙向けて並べてあるやつでいいとおもいます。
学科は4択問題となっています。マークシート方式です。答えは絶対にあります(笑)
実技は、選択問題もありますが、自分で計算して答えを記入する問題もあり
すべてが記入式となっています。きっつw自分で答え導き出すのめっちゃ苦手。。。
あほかw
そんな気持ちで受かるか!! 喝!!

受験資格は? 

受験資格については4つの項目があるようです。 
 1.AFP認定研修の受講修了者
 2.3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定合格者
 3.2年以上の実務経験者
 4.厚生労働省認定金融渉外技能審査3級合格者
以上の4つが受験資格となるようです。

ほんでMTパパはどれで受けたの??
このなかで一番簡単なエントリー資格って、2年以上の実務経験者になるのかな?
業界にいれば受けれるってことだしね!

しかーーーーーーーーし、私は決してそのようなルートでの資格ではございません。

わし、1.AFP認定研修の受講修了者 

実は2019年から通信講座にてAFP認定研修を、2020年の9月にようやく受講完了となりました。

え?え?え?おまえさん2019年って書いてあるぞ。。。
そうです。
2019年に申し込みをして、丸1年かけて受講修了したわけです。

皆様ご安心ください。
ちゃんとやれば、1か月で修了できるはずです。
私、有効期限ぎりぎりの2020年8月からようやくやり出した・・・w
めっちゃあかん人。
あかん人の代表。
ずぼらの鏡。

なんとでもいえ!w

おわりに

FP2級に関しては、しっかり勉強時間を確保しないといけないです。
実際の業務でFPに携わる仕事をしている方でも、ライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、 タックスプランニング、不動産、相続・事業承継といった、項目すべてを網羅しているかたは非常に少ないと思う。ただ、すごくいいのは、得意な分野はそこまで力をいれなくていいところだ。各項目10問しかでないので、過去問題や模試等を繰り返せば、問題にも慣れることだ出来る為、不得意分野に注力することができる。
でもね、勉強はコツコツしていくことをお勧めする。
私は、1週間前にようやく力入れたって感じで、無事撃沈している。

合格しても、不合格であっても、この資格だけは取り切りたいなと、思っている。
少しでもみなさんの参考になれればと思う。キャリアアップにもつながるしね!

最後までお読みいただき有難うございました。

+2

コメント

  1. カルロス より:

    初めまして
    FPは知識武装には良いですね。
    私の場合、勉強は、ブログで金融のこと書いてたら受かりましたよ。(笑)

    +1
    • MTパパ より:

      カルロスさん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      ブログで金融の事を書いてたら受かったって、すごすぎませんか??(笑)
      私も、ブログやYouTubeで知識の整理としてアウトプットするということを心掛けています。
      時間はかかるかもしれないのですが、決めた目標に向けて頑張りたいと思います。

      0
タイトルとURLをコピーしました