投資講座

【2021年】勝てない人へオススメする誰でも簡単スイング銘柄選び3選 

こんにちは!MTパパです。
このブログでは、デイトレ初心者のMTパパが「株式トリプルメソッド」を学び、デイトレで稼ぐストーリーを日々ブログ発信しております。

今回の記事は投資初心者さんの中でデイトレはなかなか時間がなくてできなという方必見
6月オススメスイング銘柄を紹介させていただきます。
投資初心者であっても、しっかり相場と向き合えば、稼ぐことができますので参考にしていただければ幸いです。

MTパパ

株式投資をスイングで持ちたいが、銘柄選びが苦手!
そんな方に是非読んでいただきたいです。

私がデイトレスキルを身に着けた「株式トリプルメソッド」の記事を書いております。
是非読んでいただければ嬉しいです。

川合一啓式|株式トリプルメソッドとは? 初心者目線で解説 その1トリプルメソッドをご検討されている方へ、検討きっかけや導入までのあらすじを記載...

スイングトレードとは 

まず、スイングトレードについて紹介していきます。
1日の株式市場時間内(9:00~15:00)で取引を完了するデイトレードに対して、スイングトレードとは1日~数週~数か月といった期間で売買する方法を言います。
明確な定義としては曖昧ですが、長くても1年以内ではないでしょうか?

私のブログではスイングは数日から数週間、長くても3か月以内でということを強調しておきます。

スイングトレードのメリットは?

スイングトレードのメリットしては、まず相場に張り付く必要が無いということ。
平日でも休日でも時間があるときに銘柄検討もできますし、購入のタイミングも場中でもいいし、時間外取引でもOKですね!
また、デイトレと違い、大きな利益も狙っていきやすい投資方法だと思います。

スイングトレードのデメリット 

株価において、情報材料やニュースなどですごく価格が変動することはご存じだと思いますが、その影響を受けやすい為、大幅下落等に巻き込まれる可能性がある
下方修正や、決算情報NY市場やヨーロッパ市場は比較的時間外の発表が多いため、スイングで持つことはこの影響は避けることができません。

デイトレやスイング投資は口座資金が少なければリスクが高くなります。チャレンジする前には必ず口座資金を最低50万円は確保することをお勧めします。
資金を確保する方法がまだ見つかっていない方、今だけ無料で学べます

怪しい?投資の達人になる投資講座の評判や口コミ、料金を徹底調査 皆さんお疲れ様です!MTパパです。 →プロフィールを確認 さて、2021年の投資成績はいかがだったでしょうか??私自身...

銘柄選定の条件 

スイングトレードにおいて銘柄選定の条件は幅広くあるのですが、ここでは投資初心者さんでも分かりやすく解説するため、重要な3つの条件をお伝えします。

移動平均線

まず、株価チャートの日足を見ます。波打っている3本の線があると思いますが、
短期移動平均線
中期移動平均線
長期移動平均線

この3つの線を確認します。
これが、右肩上がりで、且つ上から短期→中期→長期であることが好ましいです。
このような移動平均線の状態をパーフェクトオーダーと呼びます。
最低でも短期と中期が上向きになっていることを確認しましょう。

出来高 

一日の売買株数の事を、出来高といいますが、この出来高が少なすぎないものを選ぶことが大事です。
東証1部だと50万株
新興市場(JQ、マザーズ)だと10万株は最低でも欲しいところです。
逆に出来高が高すぎるとその銘柄は投資家が群がっていることになり、スイングというよりはデイトレードに向いている銘柄になってきたりもします。多すぎず、少なすぎずの銘柄を選びましょう。
また、出来高が安定しているもしくは前の週より少し多くなっているといいかと思います。

上場来高値や年初来高値

年初来高値とは年明けから現在までで一番高い株価を指します。
上場してから現在までの株価で一番高かった株価を上場来高値といいます。
ここでは年初来高値にチャレンジしそうな銘柄や更新中の銘柄を選ぶといいでしょう。
ただし、2回3回とチャレンジして越えなければ、勢いがなくなり下落することもあるので注意が必要です。
余談ですが、高値更新をすると、株価に対してしこりがなくなるので株価が上昇し易くなります
予想外の伸びを見せることもあるので、ぜひ体験してみて欲しいです。

【デイトレ】短時間で月5万円稼ぐことのできる銘柄選びのコツ伝授 皆さんこんにちは、MTパパです。さて、今回はタイトルにもあるように、デイトレ投資を始めて6か月の人間が、なぜ「朝の短時間で利益を取るこ...

MT独自考察 オススメ銘柄 

1500円以下の株価

7048 ベルトラ

SBI証券 ベルトラ日足チャート

6562 ジーニー

SBI証券 ジーニー日足チャート

↓追記事項↓
7048 ベルトラの評価
2021年6月末時点で評価してみると、
6月初旬から中旬にかけて下落
6月中旬から下旬にかけて株価戻し

新型コロナウイルス感染症の感染者数するに伴いGOTOトラベルの実施があやふやになったことで、株価が伸び悩み。
また、7月8月もオリンピック無観客開催の為、旅行客見込みが立たず、株価ダダ下がり。

結論:この推奨銘柄は失敗

6562 ジーニーの評価
この銘柄2021年1月時点では株価800円だったものが6月初めに年初来高値更新の1600円台へ。
その後1500円台でボックス形成し、上値を突破することができず、下落となった。
結論:この推奨銘柄は失敗

1500円以下の株価に対しては、完全に負けとなった。

5000円以下の株価

7685 BUYSELLTECH

SBI証券 BUYSELL日足チャート

7342 ウェルスナビ

SBI証券 ウェルスナビ日足チャート

↓追記事項↓
 7685 BUYSELLTECHの評価
6月は5000円手前まで上昇
7月は1か月かけて徐々に下落
8月はトレンド変換し5000円を突破した
結論:3か月で最大40%ほど取ることができている。

 7342 ウェルスナビの評価
6月から8月にかけて徐々に下落していった。
5月末に付けた上場来高値の4740円をブレイクしてさらに上を目指すことを予測したが、
この日の上髭がインパクト強すぎで過熱感から下落したとみられる。
結論:この推奨銘柄は失敗

5000円以上~

2150 ケアネット

SBI証券 ケアネット日足チャート

4934 プレミアアンチエイジ

SBI証券 プレミアアンチエイジング日足チャート

以上株価レベルに合わせて6銘柄紹介させていただきました。
移動平均線が右肩上がりでパーフェクトオーダーあること。
出来高があり、前週や前月よりもしっかり増えていること。
高値更新中や、高値チャレンジが目指せること。

以上の内容で吟味し今回紹介させていただきました。
ご紹介した銘柄については、私が日々のデイトレで監視銘柄として挙げてるものもあり、
デイトレでもスイングでも取りやすい銘柄だと思っています。

↓追記事項↓
2150 ケアネットの評価
6月には株価8000円から10000円の大台をクリアしていったに乗せた。
8月には株式分割と資金調達の情報もあり、そこから下落

結論:短期的には30%上昇し十分に利益確保できたといえる

4934 プレミアアンチエイジ の評価
6月は一時12000円台にまで下落そこから上昇に転じている
7月中旬には上場来高値の19190円を付けた
結論:短期的には30%上昇し利益確保できたといえる

いずれの銘柄もデイトレでも十分に利益確保できる銘柄でもあった。

最後に

投資初心者さんでもしっかり、デイトレやスイングで稼ぐことのできやすい銘柄をご紹介していますが、投資はあくまでも自己責任で、且つ余裕資金で取り組んでいただきますようお願いいたします。

月末に、オススメした銘柄の振り替えり記事をアップしますので、またご覧いただけると幸いです。
→記事追加済
最後までお読みいただき有難うございました。


投資で稼ぎたいと思うならまずは、いろんな投資の種類や方法を是非学んでからでも遅くはありません。
そんな悩みを1発で解決してくれるのが下記の無料投資講座です。
デイトレやスイング投資を選択するまえに、まず頭の中を整理してくれます。

怪しい?投資の達人になる投資講座の評判や口コミ、料金を徹底調査 皆さんお疲れ様です!MTパパです。 →プロフィールを確認 さて、2021年の投資成績はいかがだったでしょうか??私自身...

最後までお読みいただき有難うございました。