【デイトレ講座】初心者にオススメ監視銘柄ストックの増やし方 勝てる銘柄選び

person writing on paper using yellow and black pen投資講座
Photo by Startup Stock Photos on Pexels.com

皆さんお疲れ様です!MTパパことふじおです。
プロフィール → こちら

少し更新間隔があいてしまいましたが、元気です(笑)
さて、本日は4連休明けの月曜日で気合十分だったのですが、朝一から仕事だったため、
デイトレできなかったです。

そんなことより世間では、オリンピックで日本の金メダルラッシュではないですか!
柔道4個
スケボー 2個
水泳 1個
卓球 1個 
以上の8個の金メダル獲得(7/26現在) 獲得ランキングも米国をおさえて1位!
ビックリですよね!
代表選手の皆さん頑張ってください!

本日は、デイトレの報告がないので、監視銘柄の増やし方を紹介したいと思います。

このブログでは、デイトレ初心者の方が、デイトレで勝てる銘柄の選定の仕方について、
紹介しています。だれでも簡単にできますので是非最後までお付き合いください。

こんな方へオススメ

  • デイトレで利益を出せていない人
  • 銘柄の選び方が分からない人
  • 株にあまり時間をかけたくない人

それでは行ってみましょう!

デイトレ初心者で負けを減らす準備の第一歩は、資金力です。
資金力が少ないうちは、まずそこをしっかり増やしてから挑戦しましょう!

↓↓【私が口座資金を増やした方法】必見↓↓
株歴40年超のプロが今、買うべきと考える銘柄

どのような銘柄を選べばよいか 

まずは、私がデイトレをするにあたり、銘柄を選ぶ上で重要と思っていることは以下の通りです。

 日足チャートが右肩上がり

1つ目は、「日足チャートが右肩上がり」です。
過去何度も言っておりますが、日足が右肩上がりでないと、株価上昇を見込めません。
私自身、買いも売りも両方でエントリーしますが、実際のところ買いが9割、売りが1割ぐらいです。
ですので、是非右肩上がりの銘柄を探しましょう!

出来高が前週と比べて増えている銘柄 

つづいて2つ目
デイトレをするうえで、大事なのが出来高の多さです。
出来高とはその銘柄の注目度や、上昇のパワーになる源です。
出来高がある銘柄であれば、朝の5分でも十分に利益を取ることが可能です。
逆に出来高がない銘柄はそれだけ、上昇するのに時間がかかるという事です。

その内容については過去の記事でもふれているのでまだ読んでない人は是非↓↓

高値更新中の銘柄であること 

3つ目ですが、私が利益を出せている銘柄の特徴がこれです。
「高値更新中の銘柄」
上場来高値や、年初来高値というのは、過去をとおして、もしくは1年を通じて一番注目されているという事になります。
注目されているという事は、投資家も集まり上昇が期待できますよね!
ただし、注意が必要です。
何か材料が出た時の、急上昇や張り付きストップ高といった銘柄は初心者にはお勧めしません。
ここではあくまで、じわじわ上げてきた銘柄であるということを念押ししておきます。

どうやって銘柄を見つけるのか?

ここまでで、デイトレで稼ぎやすい銘柄の特徴はお伝えしました。
では、どうやって銘柄を探すのか??
私のような、デイトレ初心者でも、誰でもできる方法をお伝えします。

今回は、私が主戦場としているマザーズ市場での銘柄さがしを解説していきます。

マーケット情報を活用しよう

私は、SBI証券を使っているため、
スマホではSBI証券アプリ
パソコンでは、HYPER SBI
をつかっています。
楽天証券や、松井証券でもマーケット情報はみれるのでご安心を!


画像を見ながら解説します(上から行きましょう!)
①マーケット情報をクリック
②ランキングをクリック
③東証マザーズをクリック
④年初来高値更新銘柄をクリック

以上の順序でクリックしていくと、マザーズの年初来高値更新銘柄がヒットします。

ランキング情報を駆使しよう

ランキング情報から、年初来高値更新銘柄を検索すると以下の銘柄がでてきます。

ここまで来たら、次は何を見るべきか、皆さんお分かりですよね??

そうです!

出来高を確認する必要がありますね!

では出来高の多い、6618 大泉製作所 を見てみましょう!

出来高の多い銘柄で日足チャートを確認しよう 

本日のヒット銘柄の中で、一番出来高が多かった
6618 大泉製作所 

6月中旬から綺麗に高値更新を続けてきて、7月に入って下落。
7月はここまで1000~1200円のボックス相場をこなしながら、本日高値更新。
1500円見えてきてるし、2000円という切りのいい数字までは上昇してくれそうな感じなので、
監視銘柄として私はストックしています。

みなさんも簡単ですので、毎日10分高値更新の銘柄とにらめっこしてはいかがでしょうか!

デイトレ初心者の方や、まだ利益が出せてない方にオススメです
↓↓期間限定での無料お試し↓↓
【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中!!
10日間後に解約もできるので、ぜひぜひ情報を受け取ってください

監視銘柄や銘柄ストックの入れ替えは?? 

ここまでで、デイトレで稼ぎやすい銘柄の選び方を紹介してきましたが、
銘柄の入れかはどうやるの??といった疑問も出てくると思います。

そこについても解説していきます。

日足5MAが下がりだしたら

1つ目は、日足で5MAが下がりだしたらエントリーを控えましょう!
上昇の頭打ちに来ている可能性が高い。

先ほど紹介した大泉のように、横横しながら突破した場合は、再エントリー可
大泉の場合は、高値更新してきたので、問題なくエントリー候補になってきます。

出来高が大幅に減る 

2つ目は、出来高が少なくなった時です。
特に前週の平均出来高に対して、半分程度になったときは注意です。
出来高がないと、上昇しにくく、横横やじりじり下げます。

出来高多く大陰線を付けた場合も、様子を見ましょう。

以上です。

簡単ですよね?
監視銘柄の候補とは逆の考えなわけですから。

まとめ 

最後に、おさらいです。
監視銘柄を選ぶうえでの条件は、
①日足チャートが右肩上がり
② 出来高が前週と比べて増えている銘柄
③ 高値更新中の銘柄

この作業を1週間やってみてください。5~10銘柄ぐらいすぐにたまります。
その中で、陽線発生率や、上髭発生率をみることと、1日の値幅(動き)を予測して、
是非とも寄り成りでエントリーしていってくれたら、嬉しいです。

少しでも皆さんの投資の参考になればと思います。

本日はこの辺で!

最後までお読みいただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました